fc2ブログ

海遊びクラブ

海のスポーツ、海のレクリェーションの楽しさ、おもしろさ、を知らせ同好の士を募り、倶に楽しむ部を形成し、海遊びの遊技を、教えたり、教えられたりで、余暇を人生を愉しく広げてゆくための記録であり呼びかけ。

凪の良い海でした、結果は少しへこみました

週末天候が悪く海に出られないと、「なんで週末ばかり風が強いの?波が高いの?」とボヤクのが常なのですが、今週は、この日曜日ピンポイントで絶好の釣り日和となりました、曇り空で日にさらされず暑くもなく寒くもない、午後からはここのところ見ていなかった青空ものぞき、一日ゆっくりと釣りができました。
6時少し前にクラブに着くと、ゲートが開いていてRさんが支度をしています、挨拶をして情報交換をしながら準備を進め、今日は2艇目に出艇します、Rさんも深場に行くようなので、「後で連絡します」と別れました、不意のトラブルがないとは言えないので、僚船が近くにいるという事は心強いです、私は朝のうち先週結果の出なかったイサキを狙いに行きます、ポイントに着くと僚船がすでに釣っていて、様子を聞くと、先週は良かったけど今日はまだという答えです、反応も少なく先週の海とは違うようです、
少ない反応を探しながら仕掛けを入れると、すぐ当たりが出ましたが、小さい平ソーダ、何回か流していると、やっと良い当たりが出ました、それでもまたソーダかもとビシを回収しハリスを手繰ってくると良型のアジでした、うれしい限りです、だけど続かないんですよね、回ってくるのが単発でかかるというようです、もう一匹追加して、少し沖へ行きます、ここも反応は無くさかなクンたちは留守のようでした、二回ほど仕掛けを入れますが、付けエサが残ってくるような状況なので、コマセを諦め深場に行きます、ポイントに着くと、kさんが浮かんでいて久しぶりの挨拶をし近くを流させてもらいます、
深場は、一投目から当たりがあってシロムツが釣れてきます、入れるたびにアタリはあるのですが、途中でバレることが多く仕掛けを回収するたびガッカリすることが続きます、一度良い当たりが出ました途中でも引きます、これは良い魚かも?期待が持てます・・・だけど150mぐらい巻いたところで「ズズッ」というような手ごたえで引きがなくなりました、なんだったんでしょう?悔しいですね、バレる魚はバレるんです仕方ない。今日の深場は活性がいいのか当たりが切れることなく続きますが、シロムツ、ユメカサゴ、そして当たりはあるけど途中でバレる、と仕掛けの下げ上げが忙しいばかりでなかなかドキドキするような当たりがないまま時間が経過します、デカイサメがかかり引き味だけ楽しんだという事もありましたが残念ながらここでも本命上がらず、最後の時間、コマセ鯛を狙いに浅場に戻ることにしましたが、ソーダカツオばかりで閉口し、場所を移動するとエサ取りばかりで一度もアタリがないまま納竿となりました、狙う魚は釣れませんでしたが、大きなアジと大きな平ソーダが楽しみです。
スポンサーサイト



  1. 2016/10/04(火) 05:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何とか一日浮かんでられました | ホーム | 小さいけれど、初物でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tajimaru2.blog91.fc2.com/tb.php/94-3919d08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)