fc2ブログ

海遊びクラブ

海のスポーツ、海のレクリェーションの楽しさ、おもしろさ、を知らせ同好の士を募り、倶に楽しむ部を形成し、海遊びの遊技を、教えたり、教えられたりで、余暇を人生を愉しく広げてゆくための記録であり呼びかけ。

アカムツ乱舞のようでしたヨ

”ようでした”というのは、私には舞ってこなかったという事ですね、今日の三戸は、朝から凪の海で、日中は、「12月?」というくらい海の上でも暑く着ているものを次々に脱いでも汗をかきました
今日は、出艇する方が非常に多く、私が6時にクラブに到着するともう門が開き車が4台止まっていて皆さん薄暗い中準備を進めています、今日は凪だろうし皆さん気合入っていますね、ヨットの方を含め今日は大勢の方が海を楽しみに来るようで、田島さんは「てんてこ舞いするよ」と嬉しい悲鳴を上げていると聞きました、私も皆さんと情報交換をしながら支度を進めます、どうやら深場へ行く方が多く楽しみでもあるし、とにかく心強いです、海の上で何かトラブルがあると一人ではどうしようもなく、近くに僚船がいるというだけで安心して釣を楽しめます。
私も海に浮かび、深場へと進みます、風もなく波もなく全速で進みますが、一応途中で止まり、風と波なチェックをし、「大丈夫」という確信をしポイントへ行きます、ポイントに着くとすでに釣っているボートもいます、水深と潮の流れを見て仕掛けを入れると、すぐにアタリがあり、巻き上げます、どうやら、スミヤキのようです、途中「フッ」と軽くなり「ンッ、サバ?」だけど、まだ270mあるしこんなところにいるの、と上げてくると、たしかにスミヤキがついています、だけどその下の仕掛けが途中で切れって錘がなくなっている、成る程、合点がいきました、幸いなことに一番下の針をロスとしただけなので、そのまま錘をつけ再投入、またすぐ当たりますが、途中でいなくなる回収するとハリスが切れています、どうやらスミヤキがたくさんいるようです、Sさんから連絡があり、「アカムツ釣れたよ、一緒に流しているRさんは何匹も釣っている」という情報をいただきました、こちらはまだゼロ、だけど自分のいるポイントを信じて流します、少し移動して、シロムツ、ユメカサゴ、と当たりはあるのですが、大きな手ごたえがない、その後アタリが止まり、少し移動をします、やっといい当たりが出ました、これは本命かもバレないでバレないでと願い、やっと小さいですが本命をゲットやりました、
しかし、この時点でほかの方は、2~5匹釣っていたようです、午後からポイントを大きく移動して
Sさんたちが流していたポイントに行きました、だけど時すでに遅しという感じで、潮が流れていないのか当当たりも少なく、ドンコ、ギス、最後にはカラスザメと散々な目にあいました、風が変わり、徐々に南西風が上がってきたので、大急ぎで仕掛けを回収して退散してきました。
クラブのヤードに行き戻ってきた人たちと話をすると、みんなニコニコ顔で「今日はアカムツ良かったね」と、満足そうでした、何しろ,Sさん3,16Kさん2、Kさん3、Rさん5、Rさんのクーラーの中を見せてもらいましたが、アカムツの立派なサイズ、帰りがけにゲットしたという、アマダイの大きさ
あんなアマダイいるんですね、羨ましいのと、自分のヘボさにダブルショックです、しかし、アカムツ小さいけど1匹釣れたし、今日は、深場の魚を8目も釣り楽しい1日でした。
 先週、11月27日も午前中だけ浮かんだのですが、ヒトツテンヤとタイラバをやって、シロサバフグ、5匹というみじめな結果で上がりました、その時も、Iさんのクーラーの中を拝見させてもらいました
なんと、30㎝を超える大カワハギ、こんなカワハギもいるんですね、そして美味しそうな、石鯛3枚、いいサイズでした、今度、良い釣果を見たときは、写真を撮らせてもらいましょう。 
スポンサーサイト



  1. 2016/12/05(月) 21:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<深場、8目 | ホーム | 赤白黒、三役揃いました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tajimaru2.blog91.fc2.com/tb.php/108-2c33fccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)