fc2ブログ

海遊びクラブ

海のスポーツ、海のレクリェーションの楽しさ、おもしろさ、を知らせ同好の士を募り、倶に楽しむ部を形成し、海遊びの遊技を、教えたり、教えられたりで、余暇を人生を愉しく広げてゆくための記録であり呼びかけ。

今年の釣り納めでした。

幸いなことに週末になると良い海になるような傾向で嬉しい限りです、最近深い所の魚を狙い続けていてたまには違う釣りをしようと思い、今年の釣り納めの狙いは、一応「鯛」という事にして、コマセ釣をすることにしました、この時期ではポイントが深くなっているだろうから、前から少し気になっている、80m位あるところへ行ってみることにします、ここでコマセをやるのは初めて、だけど小さいけど「根」があるので必ずタイも寄り道をするはずです、凪の海を予想していたのですが、前日までの西寄りの強風のいやらしい波が残り、また、北風が強くボートがバタバタします、釣りをしているにはそう問題はありません、ただ、結構寒いです、早速釣り始めます、しかし、いつものようにあたりはありません、付けエサは?・・・無くなっています、こんなに深い所でもエサ取り居るんですね、そんなことの繰り返しで、根回りを流し直しますが・・・ダメですね、ほかのポイントを、とも思いますが、浅い所は良くないだろうし、遊漁船も出たり入ったりしていてどこも同じ状況なのかな、「よし、ここで粘る」ことにします、丁度、根の付近を通過する時魚探に良い反応が出ました、それと同時に本日の初アタリ、バラさないように慎重に上げ海面を見ながらハリスを手繰ってくると、アジです、無事玉網ですくうと。30㎝くらいの立派なアジでした、だけど後が続かないのです、またしばらく沈黙の時間が続きます、そろそろ流しかえようかなと思っていたら、先ほどから出していた身エサをつけたさをに当たりが出ました、ようやくです、なかなかの引きで上がったのは良型の「ホウボウ」でした、こいつも欲しかった魚です、潮回りして、仕掛けを入れると、また身エサにすぐ当たりが出ました、それほど強い引き込みはなかったのですが、今日の本命の一つ「オニカサゴ」でした、さっきまでは「今日はアジ一つで終わってしまうかもな~」と諦めてもいたのですが。その流しで先ほどのアジより少し大きなアジが上がり、後は、まあまあの結果も出たので「アオリ」でもやろうかと浮気心も出たのですが、風がおさまってきたし、少しお日様も出て暖かさを感じるようにもなってきました、大本命の鯛の顔を見たい、「時間まで粘ろう」同じ筋を流しかえます、すると本日最大のアタリ、大きい・・・だけど引き込みが弱いです、タイではないですね、重量感はあります、大アマダイかな?すんなりと上がりハリスを手繰ってくると、丸っこい「カイワリ?」だけど違う、ゼンゴがあるのでアジ科の魚です、後で調べたら、「沖アジ」という魚でした、
時間も迫ってきて、最後の流し付けエサも最後です、この最後にすごく期待するんですよね、すると来ました、だけど半分ぐらい巻いたところで、「プスン」という感触で手ごたえがなくなってしまいました、残念ですが鯛の顔は見れませんでした、でも最後何もなかったよりいいかな、次に期待が持てます、田島さんに連絡して迎えに来てもらいました、浜の近くはべた凪の海となつていて打ち上げる波も小さく、いつもこんなんならいいのにな。今日は4艇の出船だったようで、皆さんそれぞれ、今年最後?の海を楽しんでいました。
クラブの皆さん、今年はありがとうございました、また、来年よろしくお願いします。
良いお年を迎えてください。
  1. 2016/12/27(火) 10:18:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ