fc2ブログ

海遊びクラブ

海のスポーツ、海のレクリェーションの楽しさ、おもしろさ、を知らせ同好の士を募り、倶に楽しむ部を形成し、海遊びの遊技を、教えたり、教えられたりで、余暇を人生を愉しく広げてゆくための記録であり呼びかけ。

完全なおまけです

  1. 2017/02/28(火) 09:36:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年、初めて三戸での釣果です

年明けなかなか浮かぶチャンスがなかったですね、北風が強く吹き、その吹き返しがあって海が大荒れになるという事が続きました、生憎、週末になると荒れ模様という事が多く、やっと2月19日に浮かぶことができました、午前中は強い北風が残るという事でしたが、徐々に落ちて凪になるような予報です、だっけどこの日は午後から用事があって12時沖上がりと決めていますので、海が落ち着いてから帰ることになります、それほど沖に行けそうもないので、カワハギとアオリ狙いで出ました、まず、アオリを狙いますが乗りません、1時間ほどしゃくっていると乗りました、だけどすぐバレてしまういることはわかったので、そのうち乗るでしょ・・・・、だけどその後は、チップもない、少し気分を変え、カワハギを狙います、しかし魚の反応が無い、何処へ行ってもアサリがとられません、雑魚もいないのかな、春一番が吹き大荒れに荒れたので底荒れがひどく魚が避難先から戻っていないのかな?
カワハギがさっぱりなので、アオリに集中することにしました・・・、しかし、決めていた12時まで沈黙の海でした。
 その週の水曜日、仕事の空きが取れて浮かぶことができました、この日も前日からの北風が強く、午後からは南に変わるという予報で、気の抜けない海です、朝、海上に出ると「ウン、これなら大丈夫かな」今日は深場へ行くつもりで支度をしてきました、しかし沖へ出ると、風が強く、白波も目立ちます、一度船を返してみると「やはり厳しい」少し戻って釣りができるところで、身エサでカサゴでも釣ろうと仕掛けを入れ流し始めました、手すきがあるのでタイラバも巻きます、30分ぐらいすると風が弱まってきました、「南に変わる前に沖へ行こう」慎重に深場へ向かいポイントへ到着、仕掛けを入れます、久し振りの深場、海上も落ち着いてきて釣りやすい、まず最初の獲物は、サバ3匹、エサが釣れました、その後もスミヤキが釣れたりして当たりはあります、やっとアカムツが釣れ、今がチャンスと釣れた近くを流しますが、後がありません、先ほど止まった風が南西に変わり、そよそよ吹いてきました、急に強くなる事もこの季節多いので、気が気ではありません、弱いうちに戻ることにします、当たりが出て「これを回収したら上がろう」回収すると、カラスサメ、ドンコ、ギスと潮が止まるときに釣れる魚たちで、丁度よかったのかな、浅場へ戻り、前回結果がないままだったアオリをやります、1時間ほどシャクリ、やっと、アオリとは違う引きで、カミナリイカ、もう1杯追加して、時合かなアオリのいそうなところを流すと、やっと乗りました、まあまあのサイズ良かったです、追加を狙いますがダメでした、スパンカーの紐が外れ、少し早いけど撤収しようと思い浜に向かい静かなところならば紐を結べるかなとチャレンジするとできました、再び沖へ行きますが、風が強くなってきて40m位のところで、タイラバを巻きます、自分でも思いますが、好きですよね、釣りが、ほとんど釣れる気もしないのですが、何か間違いが起こることもあります、そしたら、大きな間違いではありませんでしたが、25㎝くらいの磯カサゴが目玉を飛び出しあがってきてくれました、「あーっ楽しかったです」。
  1. 2017/02/27(月) 22:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H28.12.21釣行T


H28.12.21
みなさん、こんにちは。
その後、おかげさまで新しい艇が手に入りました。2馬力からのステップアップでしたが、移動時間がとても短縮されて(1/8くらい?になりました)、また釣りを楽しむことができています。平日釣行が多いため、みなさんとなかなかお会いできる機会が少ないですが、今後ともよろしくお願い致します。

今回は半日釣行となりましたが、脂がのった美味しいデカサバとはじめてのキンメが釣れてラッキーでした。どうもサバが海中をさまよっていたみたいで、仕掛けが底まで降りていかないことがしばしばでした。こういうサバでしたら、次回もぜひお会いしたいですね。

魚探・釣座・ロッドホルダー位置等、新しい艇の艤装がまだまだなのでそれをやりつつ、いままで移動時間がネックであまりできなかったカワハギを今シーズンはやっていこうかな~と考えています。
  1. 2016/12/30(金) 23:57:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖アジ、初めて釣りました

  1. 2016/12/27(火) 10:21:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の釣り納めでした。

幸いなことに週末になると良い海になるような傾向で嬉しい限りです、最近深い所の魚を狙い続けていてたまには違う釣りをしようと思い、今年の釣り納めの狙いは、一応「鯛」という事にして、コマセ釣をすることにしました、この時期ではポイントが深くなっているだろうから、前から少し気になっている、80m位あるところへ行ってみることにします、ここでコマセをやるのは初めて、だけど小さいけど「根」があるので必ずタイも寄り道をするはずです、凪の海を予想していたのですが、前日までの西寄りの強風のいやらしい波が残り、また、北風が強くボートがバタバタします、釣りをしているにはそう問題はありません、ただ、結構寒いです、早速釣り始めます、しかし、いつものようにあたりはありません、付けエサは?・・・無くなっています、こんなに深い所でもエサ取り居るんですね、そんなことの繰り返しで、根回りを流し直しますが・・・ダメですね、ほかのポイントを、とも思いますが、浅い所は良くないだろうし、遊漁船も出たり入ったりしていてどこも同じ状況なのかな、「よし、ここで粘る」ことにします、丁度、根の付近を通過する時魚探に良い反応が出ました、それと同時に本日の初アタリ、バラさないように慎重に上げ海面を見ながらハリスを手繰ってくると、アジです、無事玉網ですくうと。30㎝くらいの立派なアジでした、だけど後が続かないのです、またしばらく沈黙の時間が続きます、そろそろ流しかえようかなと思っていたら、先ほどから出していた身エサをつけたさをに当たりが出ました、ようやくです、なかなかの引きで上がったのは良型の「ホウボウ」でした、こいつも欲しかった魚です、潮回りして、仕掛けを入れると、また身エサにすぐ当たりが出ました、それほど強い引き込みはなかったのですが、今日の本命の一つ「オニカサゴ」でした、さっきまでは「今日はアジ一つで終わってしまうかもな~」と諦めてもいたのですが。その流しで先ほどのアジより少し大きなアジが上がり、後は、まあまあの結果も出たので「アオリ」でもやろうかと浮気心も出たのですが、風がおさまってきたし、少しお日様も出て暖かさを感じるようにもなってきました、大本命の鯛の顔を見たい、「時間まで粘ろう」同じ筋を流しかえます、すると本日最大のアタリ、大きい・・・だけど引き込みが弱いです、タイではないですね、重量感はあります、大アマダイかな?すんなりと上がりハリスを手繰ってくると、丸っこい「カイワリ?」だけど違う、ゼンゴがあるのでアジ科の魚です、後で調べたら、「沖アジ」という魚でした、
時間も迫ってきて、最後の流し付けエサも最後です、この最後にすごく期待するんですよね、すると来ました、だけど半分ぐらい巻いたところで、「プスン」という感触で手ごたえがなくなってしまいました、残念ですが鯛の顔は見れませんでした、でも最後何もなかったよりいいかな、次に期待が持てます、田島さんに連絡して迎えに来てもらいました、浜の近くはべた凪の海となつていて打ち上げる波も小さく、いつもこんなんならいいのにな。今日は4艇の出船だったようで、皆さんそれぞれ、今年最後?の海を楽しんでいました。
クラブの皆さん、今年はありがとうございました、また、来年よろしくお願いします。
良いお年を迎えてください。
  1. 2016/12/27(火) 10:18:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ